ホリデーシーズンとは

Amazon輸出を実践する中で
最も売上を期待できる時期のことです。

クリスマス商戦とも言い

11月中旬から1月初旬の期間が
主に毎年対象となります。

この時期のAmazonFBA利用では
若干、受領が遅れることが増えますが

その一方で売上を飛躍的に上がります。

ホリデーシーズン期間の注意点

amazon輸出 ホリデーシーズン

ホリデーシーズンには
通常月の売上と比較しても

単純に2倍程度を見込めると言われます。

Amazon商品ランキングの高いものは
より回転率を高め

通常期では売れにくいものまで
飛ぶように売れていきます。

それに合わせて、FBA納品も
バンバン行っていきたいところですが

そのFBA対応を行うのはAmazonですので
各種対応が遅延するのも至極当然です。

まず、先ほども言った様に
FBAセンターへ送付した商品の受領は
確実に遅延します。

顧客へ配送する際の物流も同様で
通常よりも、数週間掛かる場合もあります。

この時期には、在庫が切れるサイクルも
想像以上となりますので

上記のAmazonFBA対応遅延を考慮した上で

ホリデーシーズンよりも余裕を持った
納品を心掛けていきましょう。

機会損失を生まない為にも
事前の計画が重要となります。

ホリデーシーズンでの出品制限

amazon輸出 ホリデーシーズン

以下の条件を持たさないと
「おもちゃとゲーム」のカテゴリ出品が
できないので注意が必要です。

9月18日以前に
商品を売ったことがあること。

(おもちゃ&ゲーム以外でも可)

9月1日から10月31日の間に
25回以上の注文を出荷したことがあること。

(おもちゃ&ゲーム以外でも可)

その他、キャンセル率
出荷遅延が無いかなどセラーとしての
一定の基準を満たしていること。

具体的な数値を言いますと
10月1日から10月31日間の

キャンセル率(取消し率)が
1.75%以下であること。

10月1日から10月31日間の発送遅延
(出荷遅れ)が4%以下であること。

11月1日時点でのODR(短期商品不良率)が
1%以下であることです。

Toys & Gamesで販売する資格を
継続するための手順として

下記の6点がAmazonからの
アドバイスとなっています。

  1. 顧客測定基準をチェックして
    必要に応じて改善する。
  2. Fullfilment by Amazonの利用。
  3. 管理画面のManage Ordersで
    こまめな注文を確認する。
  4. 受注のキャンセルを最小限にする。
    (自分が発送できる以上の在庫は載せない)
  5. 受注商品の発送とその発送情報の確認する。
  6. あなたの販売方針が最新であることを確認する

ですが、FBA出品であれば
上記の制限はありません。

初出品でもFBA出品ならOKとなります。

もし、これからamazon輸出(無在庫)を
始めたい方は、いまから準備しておかないと

ホリデーシーズンに販売できなく
なってしまいます。

FBAを利用せず、Amazon輸出の
クリスマスシーズンを無在庫で

乗り越えたい場合は上記要件を
満たさなければいけません。

在庫を持って一気にFBAでいく人は
要件を満たす必要が無いわけですが

早くFBAに慣れておく方が良いと思います。

最後に

まとめ

「amazon輸出でホリデーシーズンを制するには」

ホリデーシーズンは
Amazon輸出での書き入れ時だと

分かっていただけたかと思います。

積極的な売買を目指しましょう。