【販売数を予測可能】

sss

ASINまたは商品URLを元に
設定した商品の在庫数、ランキング数の変化を取得可能です。

出品者出荷では在庫数を自由に
変えることができてしまう為
正確性に欠けますが
FBA出品者の在庫数の減少≒売れた数
と捉えることのできる為
仕入れ数を判断するときに役立ちます。

※取得情報は毎日24時に更新しています。

【世界のAmazonに対応】

amazon_api

お客様の方で現地のAmazonAPI(AWSキー)を
用意していただく必要はありますが
世界中のAmazonを対象に在庫数の変化を取得可能です。

上の図で◯が付いている国が当機能を
利用可能な国です。
今後も対応国を順次増やしていきます。

【商品ページ単位でのデータ取得が可能】

asin

ASINまたは商品URLから商品を指定し
商品の在庫数を追跡することが可能です。

一つの商品ページの出品者が複数いる場合は
その中から在庫数を追跡するユーザーを
指定する形になります。

【ユーザー単位でのデータ取得も可能】

user

セラーIDを指定することで
特定のセラーが販売している商品の在庫数をまとめて
取得することが可能です。

【いつでもどこでも利用可能】

10-ways-to-access-your-computer-from-anywhere-in-the-world

一度設定を行えばPCを開いていなくても
サーバー側で在庫追跡機能が働きます。
またスマートフォン・タブレットで閲覧することも可能なので
外出先で様子で在庫数の変化状況を確認することも出来ます。

【1アカウントで世界中のAmazonに対応】

account

複数国で使う場合各国のAWSキーはお客様の方で
用意していただく必要がありますが
アマトピアアカウント自体は一つで使用可能ですので
ローコストで世界のAmazonの販売ページの
販売数を調べることが可能です。